« 老人の日とは | トップページ | 阿波踊りは楽しいです »

2022年9月20日 (火)

四つのこと倹約ならば(123段)

役に立たぬことをして時間を空費するのを、

愚かな人とも、ばかなことをする人ともいう。

人の残りの時間というものは、

ホンの僅かしかないと思わなければならぬ。

人間として、しなければならぬこと、

第一に食物、第二に着るもの、第三に住むところである。

そして、心静かに過ごすことを楽しみとする。

衣食住に病気の薬(健康)のことを忘れてはならない。

この四つが備わっていれば富んでいるというのです。

Img_2047_20220920082201

このところ、ランニングに力が入りませんが、ともかく続けています。

敬老の日に考えました。

男性の健康寿命は72歳、女性は75歳と覚えていますが、

今の自分は、ともかくランニングができることが幸いです。

若い時のような身体にもどることは、ありません。

この先、いろんな難関が待ち構えていようと、

現実を直視し、弱音を吐かずに暮らそうと思いを新たにしました。

 

|

« 老人の日とは | トップページ | 阿波踊りは楽しいです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老人の日とは | トップページ | 阿波踊りは楽しいです »