« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »

2022年9月30日 (金)

9月も終わりです

いろいろと忙しくて、大根を蒔くのが遅れ、

昨日やっと、蒔きました。

しばらくの間、ビニールをかけて、

「早く、芽をだせ」と話しかけます。

 

Img_91701

白樺湖は、1時間以内で行くことができます。

ロイヤルスキー場の近くの公園は、

高山植物の宝庫と大きな看板が立っていましたが、

残念ながら、笹原が続くだけで花は、ほとんどありませんでした。

Img_9173

今朝の最低気温は、12℃でした。

これから紅葉が楽しみです。

| | コメント (0)

2022年9月29日 (木)

秋の空は好きです

絶頂や 頭の上に秋の空

正岡子規

🎵

秋空にわれがぐんぐん ぐんぐんと

高浜虚子

🎵

秋天の 下の四五歩を楽しみし

高野素十

🎵

秋の雲 うすれて天の瑠璃となる

山口誓子

🎵

花巡りをして高原にいると、絶頂やと叫びたくなります。

雲がぐんぐんと流れ、引き込まれ、

空は、瑠璃色に染まっています。

足元を見ながら、花を追いかけます。

高原の花は、収束に近づいていますが、

来年のために白樺湖畔へ下見に出かけます。

今日は、晴れて青い空と雲が期待できそうです。

| | コメント (0)

2022年9月28日 (水)

なんとなく日が過ぎて

田んぼの稲が黄金色に輝いています。

9月初め、新潟県直江津へ海釣りへ行く途中、

もうすでに稲刈りが始まっていました。

長野県の稲刈りは、これからです。

取れたてのお米は、美味しいですね。

新米です。

Img_3744

海釣りは、夏以来、3回目ですが、

まだまだ新米で、小物しか釣れていません。

もう一度、行きたいです。

この頃は、山へ行ったり、海へ行ったり、

忙しいような忙しくないような日々が続いています。

| | コメント (0)

2022年9月26日 (月)

秋が深まりゆく

どうかして、ほんとうに年をとりたいものだと思う。

十人の九人までは、歳をとらないで萎れてしまう。

その中の一人だけが僅かに真の老年に達し得るかと思う。

「藤村随筆集」 島崎藤村

Img_1791_20220926070401

今朝のランニングは、久しぶりに4㎞走りました。

空は青く、稲刈りが始まりました。

| | コメント (0)

2022年9月25日 (日)

血圧は、大丈夫ですか

昨年のことです。

寒くなり始めた9月下旬、急に血圧が150を超える日が続きました。

10年以上前から、血圧を下げる薬を飲んでいますが、

どうしたことでしょうか。

Img_3766

困った、困ったと何もせずに日が過ぎてから、

4つの改善に徹底的に努力しました。

1つ 減塩をする。

2つ 体を冷やさない。

3つ 運動をさらに強化する。

4つ 食事のバランスに注意する。

🎵

これまで黒酢、根昆布を飲んだり、

いろいろ工夫をしましたが、

身体にあわないためか、効果がありませんでした。

Img_1545_20220925051201

朝昼晩と合間も含めて、1日6回以上血圧を測り、

2週間後、見事に140以下に下がりました。

◎ 減塩が最も効果があります。

  この間、味噌汁は具だけで汁は飲みませんでした。

◎ 体を冷やさないことも効果は、大きいと思います。

この経験から、数日前から幾分寒い朝だけストーブをつけています。

そして、こたつも用意し、血圧対策の身体と心の準備をしています。

どんと来い!

| | コメント (0)

2022年9月23日 (金)

阿波踊りは楽しいです

徳島へ車旅行に行った時、

阿波踊り会館で実演を見ました。

その後、伝統芸能にはまり、

獅子舞から阿波踊りに至り、

阿波踊りを毎日練習し、いつか、

徳島で踊りたいと思っています。

Img_1498_20220923062601

阿波踊りは、軽快で健康のためですし、

気分も晴れやかになります。

今年のお盆にもテレビで楽しく、拝見しました。

🎵

今年の楽しいはずの阿波踊りも、踊りて・鳴り物奏者など、

819人がコロナに感染し、参加者の1/4でした。

コロナの感染率に驚くとともに残念なことです。

Img_1480_20220923062701

昨日の朝、しばらく天気が悪そうなので、

霧ケ峰高原の八島湿原に花めぐりに行きました。

駐車場から降りると、朝日がさして湿原は、

紅葉が始まっていました。

湿原一周で約15種の花をめで、

約90分、最後の15分間は雨に降られましたが、

しばしの高原の空気をたっぷりと吸ってきました。

| | コメント (0)

2022年9月20日 (火)

四つのこと倹約ならば(123段)

役に立たぬことをして時間を空費するのを、

愚かな人とも、ばかなことをする人ともいう。

人の残りの時間というものは、

ホンの僅かしかないと思わなければならぬ。

人間として、しなければならぬこと、

第一に食物、第二に着るもの、第三に住むところである。

そして、心静かに過ごすことを楽しみとする。

衣食住に病気の薬(健康)のことを忘れてはならない。

この四つが備わっていれば富んでいるというのです。

Img_2047_20220920082201

このところ、ランニングに力が入りませんが、ともかく続けています。

敬老の日に考えました。

男性の健康寿命は72歳、女性は75歳と覚えていますが、

今の自分は、ともかくランニングができることが幸いです。

若い時のような身体にもどることは、ありません。

この先、いろんな難関が待ち構えていようと、

現実を直視し、弱音を吐かずに暮らそうと思いを新たにしました。

 

| | コメント (0)

2022年9月18日 (日)

老人の日とは

100歳以上の人が9万人を超えました。

今年度は、さらに4.5万人が追加になりそうです。

100歳とは、まだ他人のことで実感はありません。

しかし、90歳までという希望は、あるかもしれません。

認知症にならない。生活習慣病に注意する。

難関は、いくつもありそうです。

Img_1626_20220918085501

敬老の日は第三月曜日ですが、

9月15日は老人の日で、21日までが老人週間だそうです。

🎵

このブログを書いているとき、

ピンポーンと町内会長が祝賀会は開催できませんがと、

お祝いの1500円の商品券が届きました。

当町内は、75歳以上が対象で、段々に高齢者が増えています。

 

| | コメント (0)

2022年9月17日 (土)

秋の気配がしてきました

秋の日の ヴィオロンのためいきの

身にしみて ひたぶるに うら悲し

鐘の音に 胸ふさぎ 色かへて 涙ぐむ

過ぎし日の おもひでや

げにわれは うらぶれて

ここかしこ さだめなく

とび散らう落ち葉かな

Img_2633_20220917041201

桜の葉がだんだんに落ちて、

ドウダンツツジは、少し、色を染めています。

初秋です。

今朝は、3時半起き、日本海へ海釣りです。

大きな魚が釣れますように!

| | コメント (0)

2022年9月16日 (金)

免許更新で疲れました

数か月前、教習所の事前の高齢者講習で、

暗い所から段々に明るくなり確認する視力検査で、

機械の測定外でショックを受けました。

事実、トンネルを入ると見にくくなりました。

昨日は、免許更新に免許センターへ行くと、

視力が落ちていて大型特殊(トラクター)の牽引が削除されました。

そのせいでしょうか。後の人がどんどん手続きが済み、

混んでいた会場は、誰もいなくなりました。

さらに免許用の写真撮影は、

「度の強い眼鏡をかけていますね。眼鏡をはずして撮りましょう」と、

言われました。

Img_1395_20220916063301

出来上がった免許証の顔写真は、

似ても似つかないような貧相な人物でした。

イヤーあ、それが本物かもしれません。

身体の老いは確実に心の老いより先行しています。

しばらく立ち直れないほど、がっくりです。

 

 

| | コメント (0)

2022年9月15日 (木)

高原に咲く信州の花図鑑

今年になって、水芭蕉とザゼンソウから花めぐりを開始し、

近隣を含めると40回以上になります。

このうちの主要な17か所の写真、約200枚を整理中です。

Img_7825_20220915065501

タイトルを何にするか思案し、

当面は、「高原に咲く信州の花図鑑」として、

写真の編集に四苦八苦しています。

Img_7819

室内の作業が多く、

庭は雑草だらけですが、しばらくの我慢です。

あれもやり、これもやりの二刀流は、難しいです。

| | コメント (0)

2022年9月14日 (水)

社会面雑感

沖縄知事選は、普天間基地の辺野古移転反対の立場をとる

玉城さんが再選されました。

沖縄県民の辺野古移転反対は、県民投票など4回目の総意です。

これまで、政府の言われるように辺野古移転の案しかないと、

思っていましたが、どうなのでしょうか。

考えれば、道は幾つかできるような気がします。

 

Img_7610

(初春のニチリンソウです)

岸田内閣が発足当時、意外と支持率が高く驚きました。

前政権がおぼつかなかったせいでしょうか。

しかし、安倍さんの国葬問題、

旧統一教会の自民党の対応の不十分さなど、

不支持が支持を上回ったようです。

マスコミの話題は、エリザベス女王の国葬に移っています。

発泡酒の中で最もうまく感じるのは、「金麦」です。

しかし、恵比寿ビールを飲むと、さらに一歩前進します。

恵比寿の名前は、かって、東京の恵比寿にサッポロビールの工場があったことから、

付けられました。

2年後、再び恵比寿に醸造所をつくる予定だそうです。

もっと、美味しくなると良いですね。

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年9月13日 (火)

野反湖は秋でした

自宅を朝5時に出て、約80㎞を車で走り、

野反湖(のぞりこ)へ行ってきました。

野反湖は、知名度が高いのでしょうか。

高台に登ると、草津温泉が眼下に見えました。

野反湖は、長野県境に近い群馬県の人造湖です。

山の反対側は、長野県の志賀高原です。

Img_8188

高原には、リンドウ、マツムシソウ、ワレモコウなど、

秋の花が沢山咲いています。

Img_8189

ベンチに腰掛けて、野反湖を見下ろしていると、

軽やかな秋の風が通り過ぎていきます。

気分は、晴れやかです。

Img_8190

途中の寄り道をし、「大仙の滝」に寄りました。

絶え間なく、落ち続ける滝、止むことがありません。

静かな時間が流れていきます。

| | コメント (0)

2022年9月11日 (日)

月を眺めて

名月や 池をめぐりて 夜もすがら

松尾芭蕉

美しい月に出会えた喜びです。

Img_8178

信濃には、月の名所が2つあります。

姨捨山から見る田毎の月

そして、標高700mのわが故郷は、地名が望月です。

🎵

この世をばわが世とぞ思ふ望月の 欠けたることもなしと思へば

藤原道長

Img_8179

月光にぶつかって行く 山路かな

渡辺水巴

🎵

突然現れた月は、見事でした。

Img_8182

ついさっき、金星のもとに沈んでいきました。

今日の始まりです。

 

 

| | コメント (0)

2022年9月10日 (土)

乗用車6千万台、世帯数6千万世帯

今朝の新聞によると、

非課税1600万世帯に5万円が給付されます。

1600万世帯は、全世帯の1/4にあたると書かれているので、

日本の全世帯数は、約6000万世帯です。

これまで日本の全世帯数と日本の乗用車の台数は、

6000万と覚えていました。

全世帯数は、別の統計では5000万世帯ともありますが?

最近は、大体が中くらいの考えで生活していますので、

お許しください。

Img_2047

コロナ感染者は、合計2000万人を超えたそうです。

7月中旬に1千万人を超えたばかりで、

約2か月で1千万人が増えたことになります。

1日約20万人がかかったとすると、

驚異的な数値も納得がいきます。

日本の総人口が、約1億2500万人ですので、

6人に1人がかかったことになります。


ガソリン代が高騰し、政府が補助している額は、

1日100億円の額になります。

国の予算は、想像がつきません。

物価高には、どう対処すればよいのでしょうか。


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年9月 8日 (木)

今朝も、雨がぽつりぽつり

夜明けが遅くなりました。

雨降りのせいか朝5時少し前に起きて、

ランニングウェアに着替えて、外に出ると、

雨がぽつりぽつりと。

幸いにも、2年8か月の朝のランニングが続いています。

Img_8142

(背の高い高原に咲くマルバタケブキです)

ランニング、筋力強化、脳トレーニングが現在の3本柱です。

・ 脳トレーニングは、新しい花の名前を覚えるに四苦八苦。

・ 体中の骨が、変形性関節症になりそうです。

  筋力強化・筋力強化と唱えます。

・ 5、6月はも毎日3~5㎞走りましたが、最近は1~2㎞。

  ともかく、続けます。

Img_5805

高齢者やお年寄りという言葉には、振り向きません。

今日も、一日が始まります。


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年9月 7日 (水)

この夏を振り返ってみると

6月下旬に約10日間ほど酷暑が続き、

この夏を乗り切れるか心配でしたが、

7月中旬は不安定な天気に戻り、助かりました。

気象庁は、梅雨明け宣言を修正し、約1か月延ばしたのも、

異例のことです。

Img_8169

7月は、がんの放射線治療で20回医者通い、

今考えると、緊張の連続でした。

8月に入り、

軽井沢植物園、湯ノ丸高原、霧ケ峰高原、菅平高原、池の平湿原、

美ケ原高原と6回の花めぐりに出かけました。

地の利が幸いし、いずれも、自宅から車で1時間程度で、

朝、早めに出かけ、お昼には戻ることができました。

Img_8170

治療が終わり、軽い山歩きをすることは、

健康のためです。

9月に入り、夏の疲れが残っていますが、

車山高原に7回目の花めぐりに出かけました。

🎵

高原は、ススキが揺れて、秋です。

6月から、何とか夏を乗り切り、

時の大切さを実感しています。

| | コメント (0)

2022年9月 5日 (月)

秋の入り口です

このあかるさのなかへ

ひとつの素朴な琴をおけば

秋の美しさに耐えかねて

琴はしずかに鳴りだすだろう

八木重吉

🎵

今朝は、穏やかな風が吹いています。

実ったヒマワリの枝に小鳥が来て、ついばんでいます。

空は真っ青で、秋の雲が流れています。

Img_3737

コロナ以来、遠くへの旅は控えています。

どこかへ行く予定だけ、考えました。

・ 埼玉県川越 小江戸と呼ばれ風情のある街並みを歩きたい。

・ 山梨県甲府 武田神社を参拝し、信玄餅は美味しいです。

・ 志賀高原の紅葉は、10月に入れば、始まります。

できれば、隣県へ行きたいです。

 

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年9月 4日 (日)

常に前向きに生活する

四季の移り変わりは、

まだ、定まった順序というものがあります。

しかし、生老病死は、

気が付かないうちにひたひたとやってくるようです。

高齢者になると、病気は頻繁にやってきます。

1年前に医者にかかった変形性指関節症がひどくなり、

生活に支障が出てきました。

あわせて、坐骨神経痛と思われる痛みがお尻にあらわれました。

思い立って、整形外科へ行ってきました。

2か所とも、レントゲン写真を撮り、

診察では、この程度では特に問題はありません。

痛み止めのクリームだけ、処方しましょう。

もし、我慢できないようでしたら、もう一度、来てください。

 

Img_1782_20220904063601

医者にそう言われると、痛かった痛みも幾分薄れ、

前向きに生活できます。

とにかく、一歩踏み出すことですと自らにーーー。

| | コメント (0)

2022年9月 3日 (土)

老いの整理学

新聞の下の広告欄を見るのが好きです。

週刊誌のタイトルで、世の中の動きがわかります。

最近は、余命も限りがあるので、

自分の力で動かせない事柄はパスすることにしているので、

何を見ても、気が楽です。

🎵

今朝は、「老いの整理学」という本の広告が目に留まりました。

副題ー80歳から明るく楽しく生きる方法ー

・ 招待を断るな 先日疲れていましたが、日本海へ釣りに行き、

  ストレス解消になりました。誘われたら行くことです。

・ 八十代から始めた炊事 何事も日々挑戦です。

・ 物忘れを怖れず。

・ 老年の苦労も心の糧。

作者は、外山滋比古さんです。

Img_1382

自宅には、ちょうど外山さんの著書、「50代から始める知的生活」が、

ありましたので再読しています。91歳の時に書かれた本です。

俳優古谷一行さんが78歳で亡くなられました。

がんを克服し、次へのトレーニング中に突然、体調を崩されたそうです。

これからという世代、残念ですね。

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年9月 2日 (金)

国の予算は膨大です

令和4年度の国の予算の概算要求がまとまったそうです。

今年度は約108兆円、概算要求は約110兆円です。

現役の時、5年間で2000万円のお米を牛に食べさせる予算獲得に、

霞が関まで説明に行きました。

最初の説明、中間報告、結果報告ととりまとめが大変でした。

Img_8166

国の予算の内訳は、

社会保障費約34%+国債費(借金の返済)23%+地方交付税約15%など。

防衛費は約5%の約5.4兆円でした。

これまで防衛費の増加には、沢山の人が反対してきました。

ウクライナ侵略、台湾海峡の不安、北方4島でのロシアの軍事演習など、

世界の動きが変わり、防衛費は増加する一方です。

Img_5802

コオロギの声が日増しにまし、トンボがあちこちで飛び、

秋が近づいています。

指の関節が動かなくなり、いよいよ整形外科へ行きます。

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年9月 1日 (木)

美ケ原高原は、もう秋です

長野県の中央部には、

南から白樺湖、車山、霧ケ峰、七島湿原と続き、

最北端が美ケ原高原です。

美ケ原高原美術館に着くと、霧が立ち込め、

寒い風が吹いていて、ジャバーを着ても寒くていられないほどです。

標高は、約2000mです。

  Img_8158

美術館の裏側、「牛伏山」を登り、

美ケ原高原のシンボル「美しの塔」まで、ハイキングです。

次第に霧が晴れ、北アルプスと北信の山々が連なっています。

空は真っ青で、空中散歩のようです。

Img_8167

近隣の高原の花めぐりをし、

美ケ原高原は、最後の締めくくりです。

オトギノソウ、ハクサンフウロ、ウメバチソウ、ノアザミなど、

秋の代表格は、マツムシソウです。

Img_8165

山には山の愁いあり

海には海のかなしみや

ましてこころの花園に

咲きしあざみの花ならば

あざみの歌

 

| | コメント (0)

« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »