« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月30日 (火)

日本海に釣りに行く

「80歳の壁」という本があるそうです。

興味がありますが、要約だけ見ました。

今度は、「70歳の正解」という本が出たそうです。

・ 耳が遠くなると、認知症が近づく。困りますね。

Img_8152

・ 芸術の力で、ストレスを解消する。

  趣味のバイオリンをしばらく、お休みしていますが、

  弾きたいです。

Img_8156  

・ ひとつの出来事から、全体を悲観してはならない。

・ 介護保険を利用して、払った税金を取り戻す。

  そうしたくないですね。

釣りは、小さいイシダイを3人で36匹釣りました。

Img_8155  

釣りをして自分が楽しむだけでなく、

少し高かったのですが、

お土産にカニを買いました。

・ 幼児のように「どうして?」と問えば、

   前頭葉は働き続ける。

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年8月27日 (土)

沖縄県知事選が始まりました

学生時代にテント泊で沖縄本島から石垣島、

西表島を旅したことがありました。

続いて、那覇を経由して台湾へ、

出張でさらに2回、沖縄へ行きました。

懐かしいです。

 

🎵

沖縄県知事選が始まりました。

争点は、米軍普天間飛行場の辺野古への移転問題で、

現在の普天間基地は市街地にあり、危険極まりありません。

現職の知事は、辺野古移転反対です。

あと二人の立候補者は、移転賛成や一部容認です。

これまで沖縄県民の7割が移転反対としながら、

政府による工事が進められてきました。

さて、どうなるのでしょうか。

Img0155

ランニングをしていると、時々、

近所の同世代の男性とすれ違います。

あんなに若そうだった人が完全な高齢者です。

知らない間に時が過ぎています。

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年8月26日 (金)

夏バテでしょうか

夏バテでしょうか。

・ 全身の気分的な疲労感

・ 食欲不振でもないかなあ

・ ぼんやりと無気力

・ 睡眠不足などがあげられます。

秋ダイコンをぼつぼつ播かなければと思いつつ、

やる気が全く起きません。

これまで30℃を超える暑さで緊張していましたが、

少し涼しくなり、気が緩みました。

季節の変わり目は、しょうがないですかねえ。

Img_1777

それでも、花図鑑に約200種の写真を取り込みました。

コーヒーでも飲みながら、気分を落ち着かせます。

 

 

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年8月25日 (木)

鏡の前で_______

よろこべば しきりに落つる木の実かな

富安風生

🎵

落ち栗の座を定めるや窪だまり

井上井月

井上さんは、放浪生活をし、

長野県の伊那市周辺に居を定めました。

🎵

白玉の歯にしみとおる秋の夜の酒は静かに飲むべかりけり

若山牧水

夜は幾分、涼しくなり、日本酒が美味しい季節になりました。

🎵

分け入っても 分け入っても 青い山

種田山頭火

山頭火も、放浪の旅をおくった詩人です。

 

Img_1655

山野草の200種は、覚えたでしょうか。

普段着に準じる服装でトレッキングをしていましたが、

トレッキングウェア、シューズ、シャツをそろえ、

鏡の前で微笑んでいます。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年8月23日 (火)

ちょっと一休み

古代ギリシャの祖といわれるタレスさんは、

天文学の基礎を築き、

日食を正確に予測したことでも知られます。

ある夜、星を見ながら歩いていて、溝に落ちてしまいました。

助けてくれた女性から、

「遠い星のことは研究したがるのに、

自分の足元は見ようともしないのか」と皮肉られたそうです。

Img_8129

池の平湿原(=湯ノ丸高原)に2度目の花めぐりで、

3時間ほど歩いてきました。

花を探しながら歩いているので、

木道のちょっとした段差に時々、つまずきます。

湿原の鏡池は、付近の山々を映し、霧が流れてきます。

ちょっと一休みです。

この日も、20種以上の初めて見る花を見て、大満足です。

Img_8132

霧の中を遠くから85歳過ぎと思われる男性が歩いてきます。

きちんとトレッキングウェアに身を包み、ベテラン風です。

すれ違うため木道のわきによけて待っていますが、

なかなか近づいてきません。

ゼイゼイと息を弾ませながら、足を引きずりながら、

すれ違いました。

高齢になってそんな状態だからこそ、

山を歩きたいという意志に納得するものがありました。

| | コメント (0)

2022年8月21日 (日)

静かに穏やかに

新聞の投書欄を時々見ます。

92歳の男性の投書です。

一つ下の妻が2年前に転倒し、入院。

以降療養を自宅で続け、老々介護に苦労し、

この春、実に静かに穏やかに息を引き取りました。

Img_8121

ご先祖様が亡くなって、お盆に帰ってくるのは、

当たり前のことですが、現実の話となると、

悲しい気持ちになります。

これは、宿命ですね。

Img_8117

菅平の自然館に花めぐりに行ってきました。

隣接する湿原は、一周するに1時間はかかります。

ツリフネソウは本で見ただけで、本物は初めてでした。

歩いても、歩いてもツリフネソウの群落が続き、

静かな、穏やかな気持ちになれました。

 

| | コメント (0)

2022年8月20日 (土)

指が変形性関節症です

毎朝、ランニングを始めて、2年8か月になろうとしています。

最初の1年間は、足首やひざや股関節など故障続きでした。

去年の夏は、変形性膝関節症で、ヒアルロン酸注射を2回し、

何とか回復しました。

🎧

この夏は、ランニングも自重し、1~2㎞にとどめています。

その代りにストレッチや筋力強化を頑張っています。

Img_1627_20220820050301

変形性関節症は、身体の至る所に出るようです。

数年前から指の変形性関節症に悩まされ、

右手3本が痛み、曲げられなくなっています。

医者は、もうしょうがないと言いますが、

指の運動で幾分よくなってきました。

身体の故障は、老化という自然現象でしょうか。

🎵

先日の花めぐりは露があり、靴下が濡れてしまいました。

短いブーツとトレッキグ用シューズ、少しかっこよいウェアを買いました。

新しいものは、気分がフレッシユになります。

今日も、花めぐりに出かけます。

 

| | コメント (0)

2022年8月19日 (金)

韓国の貧困率約40%

韓国の街中で廃品の段ボールをリヤカーに乗せて、

働いている高齢者を時々見るそうです。

韓国で国民年金を受けている人は、約50%で、

年間額は約70万円です。

日本や米国、ヨーロッパなどの主要国に比べ、

貧困率は約40%と大きく上回っています。

最近は、韓国との意見の違いが目立ち、

隣国のような気がしません。

中国にしても、ロシア、北朝鮮にしても、

同じようで困ったものです。

Img_3029

お盆が過ぎてから、ボーとしています。

考えてみるに男性の平均寿命は、81.5歳、

女性の平均寿命は、87.6歳です。

残り少なくなり、かっこよいハイキングウェアでも、

買いに行きましようか。

 

| | コメント (0)

2022年8月17日 (水)

がん患者の最後は、

放射線治療の待合室にいると、

ベッドに横になったままの患者さんをたくさん見ました。

重症者は、本当に大変です。

🎧

国立がん研究センターの最近の約5万人のアンケート結果です。

・ 患者さんの平均年齢は78歳で、がんは高齢者の病気です。

亡くなる1か月の療養生活は、

・ 体の苦痛がなく過ごせた 42%

・ 穏やかな気持ちで過ごせた 45%

・ 望んだ場所で過ごせた 48%

実態は、半分の人ががんなどによる苦痛があり、

不安な気持ちで、コロナなどで面会もなく、亡くなっています。

現実は、厳しいものです。

Img_2968

これから久しぶりの雨が降り始めます。

どんよりとした空を見上げていると、

今日ぐらい明るい気持ちで過ごそうと、

自らに話しかけています。

 

| | コメント (0)

2022年8月16日 (火)

山野草図鑑の作成中です

今年の3月から、花巡りを始め、

近くも含めて30回となりました。

ミズバショウやリュウキンカの群落は、

スタートにふさわしい景観でした。

🎵

始めは、花を楽しむことは、フレッシュな気分になれること。

特に、花の名前を覚える気はなく、自然の景観を愛でていました。

Img_7544_20220816043301

数か月が過ぎた7月6日、医者通いの待ち時間に山野草300種を覚えると決め、

花巡りでは、山野草の写真を撮り始めました。

素晴らしいことにスマホで写真を撮ると、

そのままパソコンに取り込めるソフトを入れ、

次の段階へと進みました。

Img_7562_20220816043301

(リュウキンカの群落です)

現在、2冊の山野草図鑑の作成中です。

・ 一つは、写真集です。すでに150枚の写真をワードに取り込みました。

  300枚になったら、動画にし、バックミュージックを流し、

  インターネットで公開するのが目標です。

・ もう一つは、アイウエオ順に並べた山野草の特性図鑑です。

  すでに500種を取り込みました。

  

Img_7819

(ギンリョウソウです)

図鑑を作成しながら、山野草の名前と特徴を記憶するべく、

奮闘中です。

集中できることのあることは、楽しいです。

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年8月15日 (月)

お盆は、のんびりとしています

13日は、麦からを焚いて、ご先祖をお迎えしました。

10年ほど前から、先祖の歴史を調べ、

名前と没年月日を記した石碑を50万円で作り、

令和2年にお墓に立てました。

戒名ではなく、現世の名前で記したので、

親近感があります。

Img_8098

お盆の前の日に霧ケ峰高原周辺へ、

花巡りに行きました。

白樺湖があり、車山高原、霧ケ峰高原、美ケ原高原と、

続いています。

当日は、霧がすごく、道を間違えて、

約1時間半かかり、車山登山をしてしまいました。

花の写真は、たくさん撮れました。

Img_8105

放射線治療が終わり、お盆は、のんびりしています。

写真では、分かりにくいのですが、

隣の畑のヒマワリに野鳥が来て、種子を食べています。

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年8月13日 (土)

エアコンが使えない

ある高齢者が熱中症で死亡したそうです。

エアコンはありましたが、コンセントが抜かれていました。

高齢者は、電気代がもったいなくてエアコンが使えません。

私も、その一人です。

約10年ほど前にエアコンを使ったら、100円を瓶に入れることを思いつき、

頻繁に使ったことがありましたが、

今年は、これまで10回くらいしか使いませんし、

2時間以上は使ったことがありません。

Img_8097

(昨日は、満月でした。とても素晴らしい月でした)

一般的な電気料金は、

一人暮らし=月約6500円

20代の二人暮らし=月9000円

高齢になると、余計な部屋等があり、

高齢者の二人暮らし=11000円と高くなります。

Img_8101

(今朝の3時半の月です。夜明けかと思い、起きてしまいました)

高齢者は、なぜエアコンが使えないか。

・ 我慢できる。鈍感である。

・ 電気代がもったいない。

電気代は、調べてみる限り、

1時間約20円✖1日3時間✖30日=1800円が平均でしょうか。

🎵

晩酌の酒代を考えれば、

今日からエアコンを頻繁に使うことに決めました。

🎵

お盆です。祖先の皆さんがお帰りです。

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年8月12日 (金)

涼しい朝は、コオロギが鳴き始めました

涼しい朝、田んぼ道を走っていると、

コオロギが鳴いています。

🎵

コオロギは、5月頃に卵から幼虫になり、

8月に入り成虫になり、鳴き始めます。

彼らは、暑さがとても苦手で、気温があまり高いと鳴きません。

朝や夕方は、鳴きどころですね。

Img_2016

とはいえ、昼間は暑すぎませんか。

自室は、西日が当たるため、本格的にシートを張り、

直射光を遮断すると、熱くて触れられなかったガラス戸も、

適当な熱さになり、自己満足しています。

もう少しの辛抱です。

気分転換をし、暑さを乗り切りましょう。

 

| | コメント (0)

2022年8月11日 (木)

目薬・日薬・口薬

パソコンで、目薬は当然出てきます。

・あなたの苦しみや悩みは、みんなが見ているから心配しないでください。

日薬と口薬は、でないと思いましたが、ひけました。

・ 日薬(=ひぐすり) 何とかしているうちに問題は、時間が解決してくれますよ。

・ 口薬(=くちぐすり) 自分で自分を大丈夫と口に出して励ますこと。

のようです。

Img_1906

源頼朝の父は、保元の乱の戦いで清盛とともに戦い、勝ちました。

平治の乱では、清盛と敵方になってた戦い、敗れて斬首されます。

頼朝や義経も、本来なら、殺されるところ、生き延びることができ、

頼朝の挙兵へとつながります。

「鎌倉殿の13人」は、時々見ています。

その後の源平の戦いは、「平家物語」記載されています。



お盆が近づきました。

一般的に祖先をたどると、戦国時代までたどり着くことができます。

日常の喧騒を逃れて、歴史の道をたどることは、花を添えると同じく、

祖先の慰霊となるような気がします。

 

 

| | コメント (0)

2022年8月10日 (水)

夏は夜

夏は夜。

月の頃はさらなり。

闇もなほ、蛍の多く飛びちがひたる。

また、ただ一つ二つなど、

ほのかにうち光りて行くもをかし。

「枕草子」 清少納言

Img_2810

7月は、医者通いで明け暮れし、

蛍のことは、一度も、思いませんでした。

いつもなら、6月下旬、蛍が飛び始めたよの情報を得て、

7月は、どこに見に行こうか思案するのが楽しみでした。

🎵

先日の湯ノ丸高原は、標高約2000mですので、

秋のトンボが群れ飛び、マツムシソウも咲いていました。

Img_2807_20220810041301

朝のランニングでは、もう、ウグイスの声を聴くこともなく、

稲穂が風に吹かれています。

一昔前は、お盆が過ぎると涼しくなるといいましたが、

近年は、9月中旬まで高温が続きます。

🎵

お盆になったら、1か月半の禁酒期間を卒業し、

日本酒の大吟醸、生ビール、コクのある焼酎が待っていて、

ウキウキします。

| | コメント (0)

2022年8月 9日 (火)

高原は、秋の風が吹き始めました

花めぐりを再開しました。

湯ノ丸高原は、上信越連峰の菅平と浅間山の間にあります。

高原の入り口は地蔵峠で、途中の道路わきに100体の観音様が、

安置されています。

昔の旅人が、平穏無事を願ったものです。

Img_8093

峠から林道を約30分歩くと、

臼窪湿原があり、ここは、キャンプ場になっています。

コロナ下で、バンガローは誰もいませんでしたが、

テント泊の2グループが、食事をしていました。

Img_8090

湿原には、木道が設置され、

可憐なフウロソウが一面に咲いていました。

山野草の花は、心が癒されます。

Img_8094

青い空の下、頂上の頭が丸い湯ノ丸山がのんびりと、

座しています。

秋の花マツムシソウが咲いて、

涼しい風が吹いていました。

秋は、もうそこまでやってきています。

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年8月 8日 (月)

笑いは、百薬の長

人間というものは、どんな状況も足場にしなくてはなりません。

孤独なら孤独で、それをスタンドポイントにして、

自分がおもしろいと思うことをやっていくほかにないのですが、

ふと気が付くと隣に手すりがあったり、

手を差し伸べてくれる人がいたりすることがあります。

「老いの才覚」 曽野綾子

Img_3952_20220808035901

テレビの寿命のドキュメントを見ていると、

もっと、長生きしたいという104歳のご婦人に、

何が楽しみですかと聞くと、

家族を笑わせることをしたいと言っていました。

素晴らしいことです。


人を笑わせることに得意な人がいます。

なかなかできないことです。

 

 

| | コメント (0)

2022年8月 7日 (日)

自分へのご褒美は

今月は、もう医者通いはありません。

7月は、とても長かったのですが、

振り返ってみると、あっという間のような気もします。

Img_1395_20220807024301

誰でもがすることでない大変な体験をしたので、

記念するべき、思い出に残る自分へのご褒美は、

何にしましょうか。

Img_1396_20220807024401

楽しめるものを買います。

先日、植物図鑑を3冊買ったので、装飾品が欲しいです。

お酒が飲めるようになったら、高級なレストランでフルコースも、

嬉しいですね。

Img_1494_20220807024401

山野草の名前を200種は、覚えました。

もうちょっと、数を増やし、脳トレーニングによいですね。

🎵

それよりも、大切なことは健康です。

ランニングを継続し、ストレッチと筋力強化と、

楽しいことが沢山あります。

🎵

「幸せの形は、十人十色」

 

| | コメント (0)

2022年8月 6日 (土)

無事に1か月を乗り切りました

7月初めから、放射線治療を始めて、

1日3グレイ✖20日間で60グレイが終了しました。

機械は、トモセラピーというエックス線を照射する機械で、

CT機能が付いているため、

副作用がほとんどありませんでした。

Img_7770

治療は終わりましたが、もう1~2週間は、

禁酒だそうです。

もうしばらく、我慢です。

Img_7940

ほっと一息ついて、次へのスタートが始まります。

この期間中、山野草の名前を200種覚えました。

目標は、300種でしたが次への基礎となりました。

| | コメント (0)

2022年8月 4日 (木)

ウィズコロナかもしれません

アルファ株→デルタ株→オミクロン株など、

いろいろと姿を変えて、第7波です。

当初は、コロナにかかった人の家に石が投げられました。

かかりつけ医にコロナ患者が受診し、休院になったこともありました。

ともかく、コロナにかかると世間体が気になりました。

Img_0181

2年半になろうとしています。

当初は、かかったら大変→

かかるかもしれない→

かかっても仕方がない。

先週は、準準濃厚接触者になりましたので、

切実で、自分がかかって肉体的に苦しむことより、

家族や他人に移して、迷惑をかけないことが一番の心配でした。

Img_0147

時折、救急車と道路ですれ違います。

医療がひっ迫し、救われる命も救われない現況です。

基本的コロナ感染対策を再確認し、

ストレスをためずに自らの命を守るしかありません。

| | コメント (0)

2022年8月 3日 (水)

戌の満水でお墓参りです

木曽路はすべて山の中である。

ある所はそばづたいに行く崖の道で、

ある所は山の尾をめぐる谷の入り口である。

「夜明け前」 島崎藤村

Img_2396

信州を旅する時は、山や高原の名前を覚えておくと、

自分がどこにいるか、すぐにわかります。

東信濃では、蓼科山、浅間山、美ケ原高原、菅平高原、

遠く、北アルプスや御嶽山、乗鞍岳などなどです。

江戸時代に7月末、長野県や関東全域が大豪雨に襲われ、

千曲川が氾濫し、たくさんの死者を出しました。

以来、佐久平を中心にお墓参りは、この慰霊のため、

「戌の満水の墓参り」と、8月1日になっています。

最近は、お盆にお墓参りをする人も多くなりましたが、

地域の風習です。

Img_2395

放射線治療も、あと2日になりました。

1か月、頑張りました。

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年8月 1日 (月)

外国人労働者に期待します

シルバー人材センターの水道検診をしていた時、

ある工場の休み時間に外へ出てきた従業員は、

ほとんどが東洋系の外国人でした。

簡素なアパートにも、たくさんの外国人とみられる表札が、

かかっていました。

コロナが発生する以前に外国人技能実習生は、

約40万人いました。

実習生の約6割は、ベトナム人です。

Img_0233

時々、新聞紙上で技能実習生は、

来日のために母国の送り出し人材会社から、

数十万円から約100万円の借金をし、

転職できない立場から、

雇い主から、長時間労働をしいられている実態があります。

Img_0277

千曲川源流へ行くため朝、暗いうちに高原野菜の産地へ行く途中、

実態はわかりませんが、トラクターに電灯をつけて、

夜明け前から働いている人たちがたくさんいました。

本当に日本の技能を身に付けて、

母国へ帰り、それが生かせる制度でなく、

単純労務が多いのも、問題です。

Img_0271

20代の女性2人がリンゴを数個、農園から盗んだ事件がありました。

お腹が空いて、同室の皆と食べたかったのが理由です。

なんだか、悲しい気持ちになってしまいます。

技能実習生制度ができて30年、

見直しが始まり、今後の在り方の改善に期待しています。

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »