« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月31日 (日)

抗原検査は、陰性です

近親者がコロナになって、5日目です。

潜伏期間3日目のピークが過ぎて、

今朝の抗原検査キッドの判定は、陰性でした。

世の中は、知らぬ間に進化しています。

Img_8027

発症前に食事を作ってもらい食べていましたので、

感染の可能性は、ゼロではありませんでした。

前にブログでも書きましたが食事を介しての感染度合いは、

低いと個人的に判断していました。

少し前にテレビでコロナの増加に薬局で無料の検査や、

検査キッドの販売があることを知りましたので、

情報の入手は大切で、ボーと生活しないことです。

さらに、自分の身に起こったことは、嘆かないで迅速に行動すること、

を実感しました。

Img_8026

昨日、薬局に再度、検査キッドを買いに行きましたが、

すでに在庫がないということでした。

世の常で、運もありそうです。

 

Img_8029

あと、放射線治療は20回のうちの4回を残すだけになりました。

ともかく、忙しい、せかるる毎日ですが、

夕立の後の虹に心が癒されます。


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年7月30日 (土)

コロナで混乱です

コロナの感染者が3日連続で、

20万人を超えています。

自宅療養者は、最多の110万人です。

1週間前や2週間前には、考えられない感染者数です。

比較的、重症者やなくなる方が少ないのが救われます。

Img_1782

コロナをインフルエンザ並みの5類に下げる話し、

テレビのあるコメンテーターは、今の激増している中では、

冷静な判断ができないし、

今後、手の付けられないような事態になったときは、

インフルエンザ並みでは、事態収拾ができない。

早く、収束を願うばかりです。

Img_1783

近親者がコロナに感染し、

濃厚接触者ではありませんが、いろいろと不安です。

感染の潜伏期間のピーク3日間が過ぎましたので、

少し、安心してよいでしょうか。

| | コメント (0)

2022年7月29日 (金)

コロナ感染急増です

コロナの感染、これまでの最高となっている県が、

沢山あります。

病床使用率も、50%を超える県が18府県です。

どうしてこんなに増えるか疑問に思っていましたが、

近隣で感染者がでてしまいました。

Img_2911

コロナの潜伏期間は、ピークが3日間と言われています。

感染してから2~5日間の間に発症します。

オミクロン株は、発熱(数日で下がる)・セキ・のどの痛み・倦怠感が、

主要な症状です。

Img_3124

抗原キッドを1300円で購入し、陰性でした。

自分はコロナにかからないと思っていましたが、

潜伏期間が過ぎるまで不安です。

| | コメント (0)

2022年7月27日 (水)

雨が降って、ほっと一息です

雨にも負けず 風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ

丈夫な体をもち 欲はなく 決して 怒らず

何時も静かに笑っている

一日に玄米4合と 味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり そして忘れず

そういうものに 私はなりたい

「雨にも負けず」 宮沢賢治

Img_8016

北陸新幹線佐久平駅の隣のバルーン公園に、

賢治ガーデンがあります。

Img_8018

治療を終えて、ほっと一息し、

公園を散歩します。

Img_8017

周辺には、100種以上の花が栽植されていて、

花の名前を覚えるに好都合です。

🎵

今朝は、雨降りです。

昨日、ネギを蒔いて、ああ、良かったです。


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年7月26日 (火)

朝は、涼しいです

今朝の室温は、23℃です。

蓼科山山麓の田んぼに出ると、

目の前を霧が流れていきました。

この頃は、ウグイスの声も聞くことがなくなりました。

代わりに日中は、蝉の声が里山中に響いています。

ヒマワリも、ぐんぐん背丈を延ばし、

夏ですね。

Img_1558_20220726054001

女優島田陽子さんが亡くなりました。69歳、

大腸がんでした。

70歳以下で亡くなるのは、辛いですね。

Img_1556_20220726054001

山路を登りながら、こう考えた。

智に働けば角が立つ。

情に棹させば流される。

意地を通せば窮屈だ。

兎角に人の世は住みにくい。

「草枕」 夏目漱石

Img_1554_20220726054001

道がつづら折りになって、

いよいよ天城峠に近づいたと思う頃、

雨足が杉の密林を白く染めながら、

すさまじい早さで麓から私を追ってきた。

「伊豆の踊子」 川端康成

🎵

今日は、昼から雨模様です。

この頃の雨は、突然にやってきますので驚きます。

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年7月25日 (月)

OSAKA2025は、千日を切る

週間天気予報を見ると、

まだまだ、戻り梅雨があける様子はありません。

8月になって、半月くらいの酷暑は、我慢しなければなりません。

禁酒をして、20日間が過ぎました。

一日に何回か、脳からの「夕方、飲むぞ」と指令がはいりますが、

身体が「ああ、そうかい」程度で済みます。

今のところ、禁断症状もなく、1か月は我慢できそうです。

Img_0039

昭和40年代、大阪万博がありました。

職場の旅行で初めて新幹線に乗り、

太陽の塔を見たときは、鮮烈でした。

🎵

2025年に再度、大阪万博が開かれます。

ガンダムパビリオンや空飛ぶ車などが展示されるそうです。

Img_0206

放射線治療は、あと9回です。

来週、治療が済み、1~2週間待ってから、

「酒が飲める 酒が飲める 酒が飲めるぞ」 。

一升瓶片手に日本酒、

生ビールも美味しいです。

| | コメント (0)

2022年7月24日 (日)

土用の丑の日

今年の3月、周囲16㎞の諏訪湖を一周しました。

ちょうど岡谷市に到着し、釜口水門の近くにあるウナギ屋さんで、

一番高いうな重を食べました。

岡谷市のウナギは、蒸さずに焼き上げるため、

バリバリとして香ばしいにおいがします。

関西では、岡谷と同じ蒸さずに焼き上げ、

関東では、蒸すのが主流だそうです。

皆さんの地域は、いかがでしょうか。

Img_0168

(写真は、うな重ではありません)

数年前に日本海に海釣りに行き、

新潟県谷浜海岸で、お茶漬けのひつまぶしを食べました。

また、食べに行きたいです。

Img_0017

今年の土用の丑の日は、昨日のようでした。

ウナギを食べられましたか。

Img_0009_20220724050401

我が家は、残念ながら値段が高すぎて、持ち越しです。

今年は、もう一度、ニの丑の日が8月4日だそうです。

少し、値段が安くなっているとありがたいですね。

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年7月22日 (金)

治療の半分が過ぎました

1日3グレイのエックス線を20回照射します。

10回が済んだ昨日の午後、

畑の耕起を1時間ほどして、鹿防除の網を直し、

夕立が来たので休憩したのち、

1時間草刈りをしました。

🎵

どうしても済まさなければならなかったので、

かなり疲れましたが、気持ちは充実しています。

今朝も、少し疲れがありますが、

働きすぎでしかたありません。

Img_1701

放射線は、強度変調放射線治療でX線=トモセラピーです。

最初の3~4分で内臓の位置をCTで確認し、

照射も同じく3~4分でただ、寝ているだけです。

副作用としては、疲労感や倦怠感が出る人もいますが、

今のところ、全く平常です。

副作用は、治療の効果と並行しているといいますから、

これからが本番です。


Img_1736

2年半、毎日ランニングをして、身体を鍛えてきたので、

何事もなく、あとの治療が終えられるかもしれません。

| | コメント (0)

2022年7月21日 (木)

コロナ1年後も後遺症

医療センターへ行くに、毎朝、

体温・血圧・倦怠感などの記載をしています。

Img_1900

コロナ感染の後遺症は、

3か月後は、約46%の人に、

6か月後は、約41%の人に、

1年後も、33%の人が問題を抱えているそうです。

Img_1884

驚異的に感染者が増えています。

接触感染と飛沫感染では、どちらが危険なのでしょうか。

スマホで調べても、でてきません。

アルコール消毒液は、いつも持ち歩いているので、

顔や目に手で触れないことに注意すれば、

感染度合いは、低いのではないでしょうか。

あとは、マスクをしていれば、大丈夫だと思っています。


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年7月20日 (水)

栄枯盛衰、ただ春の夜の夢のごとし

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。

沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。

おごれる人も久しからず。ただ春の夜の夢のごとし。

たけき者も遂にはほろびぬ。

偏に風の前の塵に同じ。

Img_8021

参議院選挙が終わりました。

かっての野党第一党であった社会党は、

労働者にとって、ひとつの牙城でした。

その流れを引く社民党は、衆院を含めて国会議員2名、

やっと政党要件を満たしました。

同世代で長野県の蚕業試験場に就職した友人がいます。

就職当時は60人以上の大世帯でしたが、退職する大分前に閉場し、

かっては、田舎のほとんどの農家で飼育していたお蚕を飼育する家は、

長野県で4件だけになってしまいました。

小さい頃、お蚕の指導員は、田舎のあこがれの職業でした。

思い返せば、栄枯盛衰の典型です。

 

Img_8020

田んぼに出ると、稲が青々と育っています。

Img_8019

東京の空が真っ赤か トンビがくるりと輪を描いた

ホーイのホーイ。

あれから70年近くが過ぎていますが、

田舎の風景は、全く変わっていません。

 

 

| | コメント (0)

2022年7月19日 (火)

梅雨が続いてほしい

2週間天気予報を見て、夏菊を植えなおしたり、

落ちこぼれから生えたキンセンカを移植したり、

しています。

とにかく、梅雨が続いてほしいと思います。

 

Img_3148 

15年位前に腎臓に影があり、がんの可能性がありと、

判断されたときは、がんノイローゼになりました。

一般的にがんといえば、死の病気というイメージが付きまといます。

Img_2836

もう、子供も大きくなり、大きな心配事はなくなっているので、

何時お迎えが来てもいい気持ちもありますが、

まだまだ、頑張りたいという気持ちが大きいです。

Img_2791_20220719041101

5年生存率の高いがんですので、今はほとんど心配はありません。

他人にがんなどと話すと面倒なので、今のところ、

家族以外には、できるだけ話さないようにと口止めしています。

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年7月18日 (月)

コロナ感染者1日10万人

3日連続して、コロナ感染者が10万人を超えて、

第7波に入ったようです。

死者は17人いました。

 

Img_8010

厚労省の簡易な試算では、60歳以上の高齢者の重症化率は、

デルタ株では、5%と高かったのですが、

オミクロン株では、2.49%と低くなっています。

ただし、インフルエンザの重症化率0.79%より高く、

インフルエンザと同じ5類にするには、まだ遠い気がします。

🎵

これまで4回のワクチン接種をしましたが、副作用は全くなく、

高齢者が故のことでしょうか。

Img_8014

このところ、治療が終わるまでに300種類の花の名前を覚えることを決め、

暇な時間がありません。

Img_8015

ランニングの途中に道路端の雑草を取って、

名前も調べています。

現役時代は、作物学や育種学などの講義をしたので、

こんなことも役立っています。

| | コメント (0)

2022年7月17日 (日)

食品を介してコロナは伝染する?

4回目のコロナワクチン予防接種が済みました。

集団会場は、比較的すいていて、すぐに終わりました。

今回は、60歳以上の高齢者が対象です。

今後、医療従事者や高齢者施設の職員に4回目接種を拡大しても、

7波の感染拡大を抑える効果は、限定的ともいわれています。

 

Img_8012

医療センターに通うには、毎回、体温と血圧を測り、

体調確認シートを提出していますので、4回目接種は、

心強く思っています。

🎵

コロナの感染について、感染者が作った料理を食べたとき、

感染するかは、何度調べても、

食品を介して、コロナが感染したという事例はない」とし

か、情報が得られません。

インフルエンザの場合、同じ鍋を箸でつついたとしても、

感染しないといわれています。食べただけでは問題なく、

気道に直接つけば、感染するようです。

🎵

ある事例では、料理中に飛沫が料理につくと、感染する恐れがあると、

も言います。

いろいろ考えるに、これまで言われている飛沫感染および接触感染に注意していれば、

食品を介しての感染は、心配することはないと結論付けました。

Img_8011

上田城のゴリラの頭に葉っぱが載っていました。

自然に落ちた葉でしょうか。

 

| | コメント (0)

2022年7月16日 (土)

ほっと一息をつく

夜は、涼しい風が吹き、ぐっすりと眠れます。

先日の酷暑が想像もできません。

冬に寒ければ、暖かいほうが良いといい、

夏に暑ければ、寒いほうがいいといい、

自分勝手に暮らしています。

Img_2807

ブログを書く前にパソコンで、ニュースを簡単に見ます。

・ 走れコータローさんが73歳で脳梗塞で亡くなりました。

  もう、50年以上前の岬めぐりも思い出します。

・ 今回の参院選挙で女性の当選は、35人で過去最多だそうですが、

  日本の女性の地位は、146か国中116位です。

Img_3082

スリランカ国は、インドの先端の小さな島で、

「インド洋の真珠」と呼ばれ、近くに観光地モルディブもあります。

かって、日本は、スリランカに植物の種子貯蔵庫設置のための資金10億円を援助しました。

この時、政府代表の専門家として、公務出張しました。

大使館であいさつ、スリランカの農業大臣と会議、

お釈迦様の歯が保存されている仏歯寺を訪問など、

美しい国でした。

最近は、経済危機など混乱が続き、ラジャパクサ大統領が軍用機で、

逃亡しました。日本は、安定した国ですね。

Img_1513_20220716051001

雨が降り出しました。

適度に降る雨はよいのですが、

集中豪雨にならないよう天の神様にお願いしています。

 

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年7月15日 (金)

コロナ4回目の接種が明日になりました

ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。

淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、

久しくとどまりたる例なし。

世の中にある人と栖とまたかくのごとし。

「方丈記」 鴨長明

Img_2239

蓼科山から流れる川に沿って、走っていると、

カモが突然飛び上がったり、

空には、トンビがのんびりと輪を描いています。

立ち止まって、川面を見ると、

うたかたが消えたり、あらわれたり、

余念がありません。

Img_2244_20220715055001

いよいよ4回目のワクチン接種になりました。

これまで接種しても、日常生活は変化がありません。

4回目の効果を調べてみると、いろいろな情報がありますが、

・ 感染予防は、50%の予防効果があり、1~3か月持続する。

・ 重症化率は、20~30%または、60~70%軽減される。

Img_2238

医療センターに行くには、体温と血圧を測り、

体調をチェックするカードを提出します。

そのためにも、第4回のワクチン接種は、必要かもしれません。

| | コメント (0)

2022年7月14日 (木)

山野草の名前を覚える

学生時代は、学校内の自律寮に住んでいて、

雑草防除学を専攻しました。

自立という言葉は、大好きです。

Img_5864

専攻した当初は、雑草の名前を覚えるのに一生懸命でした。

今更、山野草の名前を覚えて、何の役に立つか疑問ですが、

まあ、良いでしょう。

病院の待ち時間がたくさんありますので、

その時やらないより、やったほうがと考えています。

Img_7988

葉っぱには、いろいろな形があります。

針形→円形→楕円形→へら型→ハート形。

🎵

花にも、いろいろな形があります。

車形→十字形→漏斗形→釣鐘→蝶→唇→筒→舌などです。

Img_7987

覚え方

・ 図鑑やスマホで花の名前を知る。

  音楽付きの動画もあります。

・ 山野を歩いて、実物を見る。

・ 丁寧に観察する。

・ 写真を撮ったり、模写をする。

何事も、挑戦することには、苦労が伴います。

目標は、300種です。 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年7月13日 (水)

世界の人口は、80億人です

昔、世界の人口は、60数億人と覚えていましたが、

今年末には、80億人になるそうです。

Img_1396_20220713054001

現在、約14億人と肩を並べる中国とインドでは、

中国の少子化政策、インドの乳幼児の死亡率向上などにより、

将来、インドが約16億人と増加しそうです

 

Img_1395_20220713054001

日本は、少子高齢化で人口減が著しく、

過去の歴史では、人口減の国は繁栄しないそうですが、

ーーーー。

Img_1904

昨日、全国のあちこちで大雨による被害が出ています。

蓼科山山麓も、夕方の豪雨で道路に土砂があふれ出ています。

生まれたばかりのカエルが、喜んであちこち飛び回っています。

今朝の気温は19℃でした。

| | コメント (0)

2022年7月12日 (火)

車の運転は疲れます

医療センター通いも第2週に入りました。

暑い中で車を運転すると疲れます。

いろいろと思案して、月曜日だけ新幹線で行くことにしました。

現役の時は、上田市から須坂市まで数十年、片道2時間かけて、

電車を3つ乗って通いましたので、一応、ベテランです。

 

Img_1882

この日も、3本の電車を乗り継いで、8時過ぎに医療センターに行くと、

運の悪いことに放射線の機械が故障して、

1日お休みでした。

それでも、電車は快適です。

Img_1552_20220712044201

75歳以上の高齢者の免許更新には、新しく「実車試験」が新設されました。

特に、約7センチの段差があり、乗り越えた後、1メートル以内に止まらなければ、

20点減反され、合計70点未満で不合格です。

ただし、過去3年間で違反歴がある人だけが対象です。

 

Img_1476_20220712044001

特に最近は、交通違反を起こさないように注意しています。

安全運転です。

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年7月11日 (月)

暑い中でアジサイが咲いています

週間天気予報を見ると、傘マークが連続しています。

数日前から、傘マークはありましたが、

なかなか雨が降りません。

気象変化が激しく、予報は難しそうです。

Img_7967

ランニングを兼ねて、地元上田市塩田城址のアジサイを見に行きました。

地域で親しまれているだけで、ひっそりとしていました。

Img_7969

新聞の広告を見ています。

長野選挙区で立候補した与党の候補者が数日前に週刊誌で、

不倫報道です。タイトルだけを見ていました。

結局落選し、「私が人生を誠実に邁進していれば、こんなことにならなかった」と

、投票した人は、残念です。

 

Img_7959

アジサイは、暑い中で頑張っています。

雨が欲しいですね。

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年7月10日 (日)

参議院は良識の府

先週、投票を済ませました。

ある友人は、参議院なんて良識の府などと言われているが、

全く機能していない。

投票する意義がないと言っていました。

投票率は、約50%程度でしょうか。低いですね。

Img0160

衆院を通った法案が参院で否決された場合、

衆院で2/3以上の賛成で再議決することができます。

近年、このような事例はなく、追随参院のような気がします。

というのも、それぞれの議員はできる範囲のことをしているのでしょうが、

所属政党の決定に従わなければならず、

結局、衆院の繰り返しをしています。

Img0106_20220710045101

選挙制度は、かって1票の格差が6倍もありましたが、

現在も3倍を超える差があり、格差是正が必要です。

Img0031

現在の野党は、消費税の引き下げを求めていますが、

やっと苦労して上げた消費税を下げれば、

また、同じ繰り返しになりはしないか心配です。

現在のところ、与党有利の予測がされていますが、

日本の政治は、変わるのでしょうか。

 

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年7月 9日 (土)

学問のすすめ

天は人の上に人を造らず、

人の下に人を造らずと云えり。

されば、天より人を生ずるには、万人は皆同じ位にして、

生まれながら貴賤上下の差別なく、

この世を渡らしめ給ふの趣意なり。

「学問のすすめ」 福沢諭吉

冒頭文を暗記しています。

Img_7980

江戸時代後半に育った福沢諭吉の時代は、貧富の差が激しく、

また、身分の差が大きく、苦労をしたようです。

大阪から藩命で長崎へ、緒方洪庵の適塾で学び、

江戸で蘭学塾を開きます。

そして、咸臨丸で渡米し、「学問のすすめ」を著します。

 

Img_7983

「学問を勤て物事をよく知る者は貴人となり富人となり、

無学なるものは貧人となり、下人となるなり」。

学問をすれば、境遇を変えられるという言葉は、

多くの人の心に影響を与えました。

Img_7984

山野を跋渉し、花めぐりをしていると、

ほとんどが知らない花々です。

今月は、花の名前を300種類覚えることに決めました。

🎵
1日3グレイの放射線治療が3回すみました。

レントゲン技師に「放射線の副作用は、蓄積するんですか」と聞くと、

数分かけて丁寧に説明してくれました。

20回の放射線の効果は、回数を重ねることにより効果が出ます。

効果がでると同じく、一般的に副作用も並行して増加します。

したがって、20回の放射線治療が済んでも、1~2週間は副作用が継続します。

ただし、個人差が大きく、1回の照射でも副作用が出る人もいます。

🎵

6月から、この期間のために体力を養ってきました。

今のところ、平常な生活ができそうです。

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年7月 8日 (金)

源氏物語の構想を練った大津市石山寺

いづれの御時にか。

女御・更衣あまたさぶらひ給ひけるに、

いと、やむごとなき際にはあらぬが、

すぐれて時めき給ふありけり。

「源氏物語」 紫式部

Img0054

かって、紫式部に傾倒したことがありました。

名古屋の徳川美術館に国宝の源氏物語を見に行ったり、

京都の紫式部のお墓にも詣でました。

 

Img0059

大津市に石山寺があり、

源氏物語の構想を練ったとされる部屋があり、

かわいい紫式部が座していました。

Img0091

今回、石山寺の住職に鷲尾龍華さん34歳が、

なりました。

石山寺は、文字通り美しい石山があります。

紫式部が寺に7日間こもって祈願したことを、

寺の行事として復活させたいそうです。

行ってみたいですね。

| | コメント (0)

2022年7月 7日 (木)

検温37℃は、夏はちょっと

先日、病院の入り口の検温で37.2℃で、

止められました。

最近、高い人が多いのですが、少し話をしていると、

低くなる人が多いそうです。

その時も、数分で測りなおすと、36.8℃になりました。

Img_7930

最近は、自宅で測っても37℃を超えることがあります。

特に、暑い車の中で運転した直後は、高くなりますので、

注意しましょう。

通っている医療センターでの体調確認は、37.5℃以上の場合、

事前連絡をしてくださいとなっています。

いよいよ、放射線治療1日目が終わりました。

1日3グレイで、平日20回、60グレイを照射します。

Img_7954

照射しているときは、全く何も感じず、その後の体調も平常です。

帰ってから、草刈りを3時間、頑張りましたが、

全く問題はありません。

Img_7974

難題は、1か月間の禁酒です。

幸いにも、昨晩はアルコールが欲しいという欲求が起こらず、

無事に一日目が終わりました。

| | コメント (0)

2022年7月 6日 (水)

今日も涼しいです

10日間のあの暑さは、

どこへ行ったのでしょう。

標高700mの蓼科山ろくは、涼しい風が吹いています。

Img_7932

庭のユリが30株ほどあり、

咲き始めました。

Img_7933

知らない間に芽が出てきた桔梗が庭の裏のほうで、

咲き始めました。

鳥が種を運んできたのかもしれません。

Img_7936

一輪の朝顔よ 

ここに生きた時間がある

生くることの尊さがある

山村暮鳥

| | コメント (0)

2022年7月 5日 (火)

家計にゆとりがあるか、ないか

高峰高原は、浅間山などの登山口の高原です。

駐車場に40~50台の車が止まっており、

ほとんどが登山に行く人です。

Img_7943

高峰高原ビジターセンターから、富士山が見えましたが、

中央にぼんやりと映っています。

白いカラマツソウの群落が見事でした。

ニッコウキスゲは、咲き始めでこれからが楽しみです。

🎵

春以来、10数回の花めぐりをしてきました。

しばらく、遠出はお休みです。

Img_7942

内閣府の高齢者の生きがい調査では、

7割の人が生きがいを感じていると回答しています。

2割の人は、生きているのがつまらないと、

人生いろいろありますね。

Img_7945

経済的暮らしでは、「家計にゆとりがあり、

まったく心配なく暮らしてる」が12%です。

🎵

「家計にあまりゆとりはないが、

それほど心配なく暮らしている」が56%です。

一般人では、家計にゆとりがありとは、いきませんが、

まあまあと思って暮らしています。

Img_7946

今日は、約10日ぶりに涼しい朝です。

春夏秋冬365日のうちの1日が始まります。

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年7月 4日 (月)

暑い夏ですね

今朝は、全国的に雨でしょうか。

Img_2784

関東甲信は、6月27日に梅雨明けしました。

その数日前から暑い日が続き、今日で11日目です。

庭の草木や芝は、枯れる寸前で恵みの雨です。

しとしとと降る雨を見ながら、久しぶりに満足しています。

Img_2791

先日、七夕の竹を取り、帰ろうとすると車のキーがありません、

どうしたことでしょうか。

同じ場所を何度も往復し、このコース以外にないと信じて、

約10分後、車のフロントに意識することなく、置いてありました。

うっかり病ですね。

🎵

65歳以上の認知症患者は、現在約600万人、

高齢者の6人に一人です。

団塊の世代が75歳以上になる3年後には、約680万人に増え、

高齢者の約5人に一人が認知症になります。

怖いですね。

 

Img_3952

本人が認知症で悩むほかに家族で介護する時間は、

1日あたり、約2時間以上になるそうです。

生活習慣病を防ぎ、毎日の運動は必須です。

「最後良ければ、すべて良し」、

楽しく暮らしたいものです。

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年7月 3日 (日)

高山植物の女王コマクサを見る

コマクサは、他の植物が育たないガレ場で育つ

高山植物の女王と呼ばれています。

池の平湿原には、一か所は十数株がひっそりと、

もう一か所の大きな場所には、

数えきれないコマクサが群れていました。

Img_7909

暑い日でしたが、コマクサは、布団がなく、

飲み水がなく、帽子もかぶらずに石ころの間に悠然と、

きっぱりと過ごしています。

Img_7912

上信越連峰では、コマクサは、池の平湿原だけです。

万座温泉の近くに1か所、あとは北アルプスなど、

もう、行けない場所にしか生育していません。

Img_7913

テレビでも放映していた白いコマクサにも、

出会いました。

ビジターセンターの職員の話では、貴重な存在です。

Img_7916

湯ノ丸高原地蔵峠から、朝7時に通れる林道を約4㎞通り、

池の平駐車場に車を止め、

歩いて30分くらいで見ることができます。

7月いっぱいは、見れそうです。

| | コメント (0)

2022年7月 2日 (土)

池の平湿原をトレッキング

池の平湿原といっても、全国的には知る人は少ないでしょう。

湯ノ丸高原の数km先、菅平高原の隣です。

朝7時半に急に思い立って出発しました。

湿原は、尾根に囲まれていて、3時間のトレッキングです。

Img_7898

空は、青く、湿原を見下ろして、花めぐりですので、

下ばかり見ているので時々つまずきながら、気分はフレッシユです。

前日、地元のテレビで高原の女王コマクサを放映していたせいでしょうか、

30人から40人とすれ違いました。

Img_7899

くたびれたと、82歳の男性は、カメラをぶら下げ、

一人で登ってきました。

話を聞くと、奥さんが10年前に難病にかかり、

花の写真を撮って見せに行くそうです。

Img_7918

小学生15人くらいのグループは、3人の先生に付き添われ、

大きなあいさつで通り過ぎます。

🎵

駐車場付近の東屋で休憩している80歳前後の男性、

奥さんがスタスタと湿原に向かうのを見ながら、

山を眺めています。

話を聞くと、足が悪く、駐車場まで同行だけだそうです。

年を取ると、いろいろ大変です。

Img_7919

来週から、いよいよ放射線治療が始まります。

60グレイを受けるのに平日20日間かかり、

約1か月は、禁酒です。

副作用が少ないとよいのですがーーーー。

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »