« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月30日 (木)

千の風になって

昨年12月に「千の風になって」の作曲者、

芥川賞作家新井満氏が亡くなりました。

ラジオの深夜放送で生前のトークが記憶に残っています。

「万物は変化して滅びる。変化するものにこだわるな。

万物は変化して生まれる」。

滅びたたら再生することを問うていました。

Img0029

84歳の男性のことです。

末期がんで病院に入院していましたが、

病院は自由がない。住み慣れた家がいいと自宅に戻りました。

自分でやれることは、自分でやる。

できるだけ人の手は借りないと、頑張りました。

そして、病気のことは自分が一番わかっている。

来年の〇月頃、行くよと、

わが人生に悔いなし。

Img0106

余りに暑くなって、気力が不足しています。

ランニングも、毎日1~2㎞に減らし、

時々、鏡のような街路にあるガラス戸に自分を映し、

インナーマッスルに心がけています。

| | コメント (0)

2022年6月29日 (水)

軽井沢町植物園の花めぐり

最近の花めぐりは、早朝に家を出て、

午前に帰る半日コースを取っています。

軽井沢まで車で約1時間です。

Img_7891

町営で入場料は、100円と格安です。

Img_7885

展示室があり、事前に花の名前を勉強しました。

隣は、長野五輪の会場でした。

Img_7884

植物の種類は、1600種類が植栽され、

名前が付いていますので、初心者の勉強には最適です。

Img_7882

花を見るだけでなく、せせらぎの音に耳を傾けたり、

空を仰いだり、五感で楽しんでいます。

| | コメント (0)

2022年6月27日 (月)

75歳は高齢の国境線

75歳まで現役時代と同じような気力と体力でした。

この年まで全国車旅を続け、

尾道で1泊の休憩泊を取りましたが九州まで往復、

5泊6日で2900㎞(1日あたり約480㎞)、

2か月後、函館まで2300㎞を走りました。

Img_7875

翌年の冬からコロナが蔓延し、ちょうどこの頃からです。

睡眠が浅くなり、昼間でもボーとすることが多く、

耳が遠くなりはじめ今年、集音気を買いました。

💨

当然、個人差がありますが、

近所の同世代の男性も、同じようだと意見が合いました。  

Img_7873

男性の平均寿命81歳、健康寿命73歳、

女性の平均寿命87歳、健康寿命75歳です。

医者通いが頻繁ですが、他人の手を借りずに生活できれば、

良しとし、まだまだ頑張れそうです。

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年6月25日 (土)

参院選どうしますか

いよいよ参院選が始まりました。

争点の一つは、物価高対応です。

総理は、ロシアのウクライナ侵攻による外的要因と、

しています。

これに対し、野党は消費税の引き下げや廃止をあげています。

日銀のゼロ金利政策の見直しを含め、身近な難題です。

消費禅の引き下げは、長期的に見て正しい方向なのでしょうか。

この是非が問われます。

Img_7842_20220625045201  

・ 与党は、防衛力を強化し、国内総生産比2%以上とすることを

  念頭にしています。敗戦から70年以上がたち、戦争反対、

  平和主義を旗印に叫んできたたくさんの人々がいました。

  世評は、これらの人々の報道もなく、どうしたのでしょうか。

  与党が勝てば、憲法問題自衛隊の憲法明記も目前です。

・ コロナ対策・原発の再稼働・国債残高が1千兆円に迫る財政、

  少子高齢化など、問題は山積みです。

 

 Img_7843

前回の参院選投票率は、戦後2番目に低い48.3%でした。

Img_7845_20220625045301

これまで一貫して野党に投票してきましたが、

近年は政策が見えず、どうしたものか思案しています。

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年6月22日 (水)

インナーマッスルを鍛える

6月に入り、緊張感が不足していたせいか、

気が付いてみると、体重が3㎏増え、

腹囲が94㎝とこれまでの最高になっていました。

Img_7857

ランニングは毎日欠かさず、3㎞以上走っていました。

なのに、なのに?と考えてみると、

男性の必要エネルギー約2200キロカロリーを越えていました。

Img_7860

深刻な状況なので、食事制限を1週間徹底しました。

そして、ただ走るだけでは意味がないと、

インナーマッスルを取り入れました。

Img_7858_20220622063601

インナーマッスルは、腹囲を引き締めるに効果的で、

体の内部にかかわる筋肉を鍛えます。

1週間で体重を2㎏落とし、腹囲も91㎝になり、

一応満足しています。しかし、無理をしたので体が重く、

何とか持ちこたえています。

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年6月21日 (火)

女神湖の御泉水自然園へ行きました。

女神湖は、白樺湖のすぐ隣にあります。

全国的には知名度は低いと思われますが、

女神さまがほほ笑むような場所です。

Img_7852

女神湖を見下ろす山麓に御泉水(ごせんすい)自然園があります。

標高は、約1800mでテラスには、ハンモックが設置され、

ユラリ、ユラリと楽しみました。

天気が良ければ、北アルプスが見えるのですが残念でした。

長野県での有料の自然園は数少なく、600円です。

Img_7862

滝をめぐる健脚コースを2時間歩きました。

ウグイス、シジュウカラ、ホトトギスなどの野鳥の宝庫で、

フレッシュな気分になります。

Img_7856

さらに、湿原コースを1時間巡り、

クリンソウなどを楽しみました。

Img_7867

高原は、涼しい風が吹き、別世界です。


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年6月19日 (日)

普通の風邪になる日は、何時

先週は、3件の医者通いでAクリニックでは、

1時間半待たされたり、疲れました。

B医療センターでは、事前に記載用紙をもらい、

2週間の間に同居家族以外との会食をした場合は、

事前に電話でセンターに了解を取るように書かれていました。

オミクロン株の潜伏期間等を考えると常識外(?)で、

抜け道もありますが、行動を控えていました。

 

Img_7809_20220619043901

130年前のロシア風邪では、パンデミックとなり、

計100万人が死亡しましたが、約6年で終息しました。

これがコロナウイルスの祖先という説があります。

100年前に流行したスペイン風邪は、現在のインフルエンザとして、

長く生き残り、日本では毎年約1万人が亡くなっています。

2002年から流行したサーズは、日本では流行せずに消えたようです。

Img_7832

日本のコロナによる死亡者は、3万人を超えました。

現在、比較的安定していますが、今後はどうなるのでしょうか。

いろいろな説がありますが、

長期的に風邪に近づき、10年程度はかかりそうです。

登山で言えば、まだ3~5合目でしょうか。

Img_7845

昨日は、隣人とマスク会食をしました。

最大限の努力をし、かかるなら仕方ありません。


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年6月18日 (土)

日本人口は、減少です。

日本の人口を1億2600万人と覚えていましたが、

昨年の最新情報では、1億2550万人と大分減りました。

男子の人口は、約6100万人、

女性の人口は約6450万人で、男女比は94.6%です。

Img_7848

日本の世帯数は、約4900万世帯です。

日本の四輪の車台数は、7800万台、

乗用車に限ると、6200万台です。

🎵

どこへ行っても、お家と車であふれていますが、

田舎は、段々に過疎になり、寂しい限りです。

Img_7847

麦秋です。

そして、田んぼの稲も、大分大きくなりました。

Img_7849

先日、カモが田んぼで遊んでいました。

テレビなどでは、子供連れのカモの親子を交通事故にあわないよう、

警察官が誘導している画面が流れ、

良い雰囲気です。

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年6月16日 (木)

今日も元気に起きました

朝、起きて庭に出ると、

青空に秋のようなきれいな雲が浮いています。

空と雲を見るのが好きです。

Img_7842

 空に向かってあげた手に

 若さがいっぱいとんでいた

 学園広場で肩くみあって

 友とうたった若い歌 

🎵

 誰もいない田んぼ道で声を出して歌うと、

 青春がよみがえります。

Img_7802

数日前の夕立が来た時の雲です。

入道雲は、心が躍ります。

 

Img_7821

がんの放射線治療の診察に行ってきました。

これまで60グレイの放射線治療を行うに40回に分けて、

約2か月かかるといわれていましたが、

治療法の進歩でしょうか、20回、1か月ですみそうです。

助かりました。

その間、禁酒だそうで何か新しいことに挑戦したいです。

| | コメント (0)

2022年6月15日 (水)

クリンソウを見に行きました

テレビのニュースでクリンソウが最盛期だというので、

急遽、八千穂高原自然園へ、花めぐりに行きました。

八ヶ岳と蓼科山の中間の麦草峠の麓が自然園です。

八千穂高原は、白樺林が美しいです。

Img_7823

無料の高速道路を走り、終点の八千穂高原ICからほぼ30分です。

梅雨空で高原は、深い霧に覆われていました。

Img_7841

花めぐりの初めての有料園で300円です。

Img_7825

クリンソウは湿地帯に生えて、花の様が輪のように段段に咲き、

さくらそうの仲間です。

Img_7829

信濃ではクリンソウも七重八重

小林一茶

Img_7828

7月と8月は、40日間医者に通わなければいけないので、

ほっと一息です。

🎵

静寂の中でウグイスやホトトギスが出迎えてくれました。

クリンソウは白樺林の中で、せせらぎの音を聞きながら、

仲間で楽しい話をしているようでした。

 

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年6月14日 (火)

まだまだツツジが楽しめます

タレント片岡鶴太郎さん67歳の私生活です。

・ 前は夜中の1時に起床していましたが、前倒しになって、

  午後10時起床だそうです。えー!。寝るのは夕方4時です。

・ 起床してから、ヨガを5~6時間します。

  開脚など0.1ミリづつ進化していくのが楽しみです。

  (時間がすごいし、なるほど)

・ 朝食は、野菜中心で果物や玄米食で2時間半かけます。

  1日1食だけです。

・ お酒は7年前にやめて、もう、欲しいとは思いません。

参考になること、参考にならないこと。

人は様々な生き方がありますね。

Img_7808

湯ノ丸高原のレンゲツツジです。

6月下旬、最盛期にリフトに乗っていくと、

見渡す山全体がツツジ色です。

今は、咲き始めです。

Img_7817

頻繁に花めぐりをしていますが、

行く先は、ほとんど人がいません。

消毒液を持参し、最大限の注意をしています。

Img_7816

後半の写真は、朝のランニングの公園等です。

4㎞コースでツツジを見ながら走っていると、

時間がすぐに過ぎてしまいます。


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年6月13日 (月)

季節の移り変わり

夜明けが早まるとともに段々

早起きになりました。

もう、4時前に少し明るくなります。

冬至の頃は、西の端にいた太陽も、かなり北側の山から上がります。

Img_7812

今朝の朝焼けです。

寒かった冬が過ぎて、春になって、もう梅雨の季節です。

半年間が長かったような、短かったような時間の推移が不思議です。

Img_7814

春になって、麦畑の上で鳴く、ヒバリの声が楽しかったです。

🎵

花めぐりをしているのでウグイスは、

至る所で聞きました。

🎵

カッコーの鳴き声も、初夏を思わせます。

🎵

先日は、「ホチョ 欠けたか」と鳴く、ホトトギスに出会いました。

Img_7809

すべて、見えるものは見えないものに、

聞こえるものは聞こえないものに、

感じられるものは感じられないものに触っている。

おそらく、考えられるものは、

考えられないものに触っているだろう。

ドイツの詩人 ノヴァリース

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年6月11日 (土)

電話でお金詐欺

長野県内での「オレオレ詐欺」が増加し、

平年を上回るペースで約90件近くになっています。

被害総額は、2億3500万円で、1件当たり平均280万円、

65歳以上の高齢者が9割です。

小諸市では、80代の女性に息子を名乗る男性から電話があり、

さらに息子の同僚、医師を名乗る男など手口が巧妙です。

Img_7797

長野県警では、新名称「電話でお金詐欺」と呼び名を変えて、

被害拡大を防いでいます。

詐欺のパターンには、10種類位あり、

警察官や銀行員を装い、キャッシュカードが不正に利用されているなどと、

自宅にあらわれるケースもあります。

自分は大丈夫と、思わないことですね。

Img_7804

いよいよタケノコの季節がやってきました。

一日目、竹林の近くをランニングし、

目を凝らすとありました。

袋がなかったので、4本づつ両手で持って、

時々落としながら持ち帰りました・

🎵

二日目は、袋を持ってランニングに出かけました。

Img_7798

取り立てのタケノコは、あく抜きをしなくても、

味噌汁にして美味しく食べました。

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年6月 8日 (水)

霧ヶ峰高原をトレッキングする

関東甲信が九州や西日本より先に梅雨入りしました。

梅雨前線が北上していないのにと疑問を持ちましたが、

梅雨の定義は、

「晩春から夏にかけ雨や曇りの日が多くなる期間」

と定義しているようです。

2017年と2019年も、西日本より先に梅雨入りしたそうです。

Img_7780

地球の生命の起源は、メタンやアンモニアから地球上で合成されたと、

思っていました。

しかし、小惑星リュウグウの砂から、アミノ酸が見つかり、

生命の起源は、宇宙から隕石によりもたらされた説が、

有力になっているそうです。

Img_7784

梅雨入りの翌日、

晴れを予想して霧ケ峰高原にトレッキングに行きました。

霧ケ峰の名前は、諏訪湖などからの水蒸気が尾根を駆け上がり、

冷えて、霧が頻繁に発生することから名づけられました。

🎵

約2時間半のトレッキングで、晴れていた空が急に黒雲に変わり、

雨が降り始めました。

霧ケ峰高原は草原が主で、避難する場所がありません。

立ち止まり、雷の音がしないか確認し、

雷が発生する夏でなくてよかったと思いました。

Img_7788

上の写真の中央の三角は、八島湿原です。

後方の高台は美ケ原高原で、肉眼では、

テレビ塔がたくさん立っていました。

Img_7789

霧ケ峰高原の標高は1500~1800mで、

これから草花が活躍する時期です。

一面のツツジは咲き始めでしたが、遅い高原の春を満喫しました。

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年6月 7日 (火)

菅平峰の原高原のサンセットテラス

関東甲信が梅雨入りしました。

週間天気予報を見ると、毎日、雨予報ですので、

分かりやすいですね。

平年より1日早い梅雨入りです。

Img_7704

先日、菅平の峰の原高原、山野草公園に行きました。

標高1500メートルです。

夏でも涼しく、ペンションがたくさんあります。

スキー場に見知らぬ黄色い花が咲いていましたが、

春は、まだ、遠い感じで山野草は、芽を出したばかりで、

少し、早すぎました。

 

Img_7706

高原からみる眺望は、北アルプス、戸隠山を始め北信五岳、

善光寺平の長野市が眼下に見え、満足です。

さらに、近くのキャンプ場には、高さ7~8mのブランコがあり、

大きくこぐと、ハイジになった気分でした。

ブランコに夢中になり、写真はありません。

Img_7708

最上部は、サンセットテラスです。

誰もいない高原で、風に吹かれていました。

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年6月 5日 (日)

いろいろな人生があります

ウクライナ政府の動画にヒットラーとムッソリーニと、

同列に昭和天皇が載せられていたそうです。

これに日本政府は抗議し、削除されました。

昭和天皇の戦争責任は、米国の政治的思惑により

避けられ、軍部などが処分されました。

戦後、天皇は日本の平和のために尽力され、

同列には違和感があります。しかし、

日本は枢軸国としてドイツ・イタリアと同盟し、

第二次世界大戦の歴史的事実に責任を痛感します。

Img_7766

重信房子さんが懲役20年の服役を経て、出所されました。

日本赤軍の最高幹部で未曽有の大事件を起こし、

76歳だそうです。

パレスチナゲリラ兵士との間にできた子供さんが出迎えたそうです。

Img_7768

日本赤軍のメンバーは、テルアビブ事件を起こし、

さらに日航機を乗っ取り、乗客を人質にしたこともありました。

まだ、逃亡している7人が国際手配されています。

いろいろな人生があるものです。

Img_7769

日本遺産上田塩田平レイラインの傍に国際音楽村にバラ園があります。

朝早く、誰もいない公園で浅間山を眺めていました。。

 

 

 


スローライフランキング

| | コメント (0)

2022年6月 3日 (金)

バラが花盛りです

バラの季節です。

上田市の隣、坂城町はバラの栽培農家が多く、

千曲川沿いにバラ園が設けられています。

Img_7748

真っ青な空を背景に赤、黄色、白など百花繚乱です。

Img_7752

梅雨の前ですが、夏が来たような暑さでした。

Img_7758

バラ散るや 己がくづれし 音の中 中村汀女

 

 

| | コメント (0)

2022年6月 2日 (木)

今日の日の出です

習慣を作ったのは、自分自身です。

だから、習慣を変えることができるのも自分です。

アドラーは、「人間は自分自身の人生を描く画家である」

という言葉を残しました。

アドラー心理学の魅力は、すべての行動を環境のせいにせず、

自分の意志しだいで変えられるとするところです。

人間関係も習慣によって作られますから、

やはり変えることは可能です。

これはアドラーが教えてくれた心理学の知恵なのです。

「アドラーの教え」 岩井俊憲

 

Img_7723

ふと思うことありて 蟻引き返す

橘 間石

Img_7732

念ずれば花開く

坂村真民

Img_7735

朝の五時前、別所温泉北向き観音の駐車場に車を止めると、

夜明け前の空が茜色に染まっています。

高台に登って、朝日を待ちました。

今日も、元気で生活しましょう。


スローライフランキング

| | コメント (0)

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »